toggle

「あの選手の現在(いま)」vol.8 長谷寛太(立教)

長谷 寛太 (コミュニティ福祉学部2年 捕手 報徳学園高校出身)

 

  1. 大学で野球を続けた理由

高校時代にキャプテンという立場にありながら、試合にスタメンで出ることも少なく、結果も出すことができませんでした。でも逆に、そのおかげでもっと野球が上手くなりたいと思い、より野球が好きになりました。プレーが上手くなくても、チームのために自分ができることはたくさんあると思い、大学でも続けています。

 

  1. 昨年のサマーリーグを振り返って

普段試合に出る機会が少ない選手たちが、こういった場を設けていただいて、プレーができることは良い経験でありましたし、ヒットを打てたことも自分の自信に繋がっていると思います。また、もっと上手くならなければ、リーグ戦メンバーには入れないという向上心も生まれ、素晴らしい経験となりました。

 

  1. 自分のプレースタイル

私はチームのメンバーはもちろん、野球そのものが本当に大好きで、それを全面に出したプレースタイルが特徴です。指示の声や確認の声を誰よりも出し、打席に立てば何としてでも塁に出るのだという気持ちは、人一倍あると自信があります!まだまだ課題はたくさんありますが、全力プレーは忘れません!