toggle
2017-06-16

「あの選手の現在(いま)」vol.2 竹原祐太(東洋)

竹原 祐太 (法学部3年 外野手 二松学舎大学付属高校出身)

 

1.大学で野球を続けた理由

母校初(二松学舎大附)となる夏の甲子園は出場し、ベスト16で高校野球が終わった時には、達成感でいっぱいになり、野球を引退するつもりでした。しかし、秋季大会の後輩達の姿を見て燃え尽きかけていた野球への想いが再び湧いてきたので東洋大学への進学を決めました。

 

2.昨年のサマーリーグを振り返って

1番打者として全試合に起用してもらい、チームの勢いや試合の流れが変わるのだろうという事をここで学びました。どんなに打てなくても、ずっと1番で起用していただいて1番としての時間と責任が芽生えました。

 

3.自分のプレースタイル

足を生かした守備に自信があります。バントや盗塁だけでは無く、ミート力とパンチ力も兼ね備えており、チャンスでの勝負強さは天下一品です!

 

今期の春季リーグ戦では全試合で1番に起用され見事に期待に応えてくれました!打率は3割を超え、本塁打も放つなど東洋大の東都優勝に大きく貢献しました。

 

今年のサマーリーグは、戦国東都を制した東洋大の選手に要注目です!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です